風の時代のアロマセラピー

風の時代の
アロマセラピー

ドテラ社のエッセンシャルオイル

doTERRA社が扱っているエッセンシャルオイルの特徴は最も厳しい品質検査を受けているエッセンシャルオイルです。

生育地から厳選されて、もちろん栽培にも添加物や農薬を使用していません。
エッセンシャルオイルは、植物を蒸留釜で熱して芳香成分を気化させます。その芳香成分を冷やし、水分と油分に分離させて抽出します。
(この油分の部分が、エッセンシャルオイルになります)

こだわりの品質

最高級品質のエッセンシャルオイルを抽出できるよう、温度管理等こだわっています。
そして、抽出されたエッセンシャルオイルは、増量物などの添加物や、農薬、不純物などが含まれていないか、徹底した分析試験が行われます。

このように、生育地から栽培方法、抽出方法まで、徹底的に品質にこだわっているのが、doTERRA社のエッセンシャルオイルです。
海外では病院で医療などにも使われており、現在、日本で店頭販売されているエッセンシャルオイルのイメージとは少し違うかもしれません。

ちなみに、doTERRAのエッセンシャルオイルはお料理にも使えます。

オレンジやレモンのエッセンシャルオイルの入ったシフォンケーキ。
手前のトマトソースには、バジルのエッセンシャルオイルが入っていました。他にも、ジンジャーのエッセンシャルオイルも使われていました。

オレンジ・レモンのエッセンシャルオイルは、ビールやチューハイに入れて楽しんでいる方もいらっしゃいます。

これも、最高級品質ならではの使い方ではないでしょうか?

ドテラ社のエッセンシャルオイルは芳香・塗布・摂取と様々な使い方がございます。

すぐに購入されたい方、ご興味がありもっと詳しく知りたい方は↓

ドテラ社
エッセンシャルオイル

doTERRA社が扱っているエッセンシャルオイルの特徴はグレードの高さで、最も厳しい品質検査を受けています。

生育地から厳選されて、もちろん栽培にも添加物や農薬を使用していません。

エッセンシャルオイルは、植物を蒸留釜で熱して芳香成分を気化させます。その芳香成分を冷やし、水分と油分に分離させて抽出します。
(この油分の部分が、エッセンシャルオイルになります)

こだわりの品質

最高級品質のエッセンシャルオイルを抽出できるよう、温度管理等こだわっています。

そして、抽出されたエッセンシャルオイルは、増量物などの添加物や、農薬、不純物などが含まれていないか、徹底した分析試験が行われます。

このように、生育地から栽培方法、抽出方法まで、徹底的に品質にこだわっているのが、doTERRA社のエッセンシャルオイルです。

海外では病院で医療などにも使われており、現在、日本で店頭販売されているエッセンシャルオイルのイメージとは少し違うかもしれません。

ちなみに、doTERRAのエッセンシャルオイルはお料理にも使えます。

オレンジやレモンのエッセンシャルオイルの入ったシフォンケーキ。

手前のトマトソースには、バジルのエッセンシャルオイルが入っていました。他にも、ジンジャーのエッセンシャルオイルも使われていました。

オレンジ・レモンのエッセンシャルオイルは、ビールやチューハイに入れて楽しんでいる方もいらっしゃいます。

これも、最高級品質ならではの使い方ではないでしょうか?

ドテラ社のエッセンシャルオイルは芳香・塗布・摂取と様々な使い方がございます。

すぐに購入されたい方、ご興味がありもっと詳しく知りたい方は↓

アロマセラピーとは

アロマセラピーとは、植物などから抽出されたエッセンシャルオイル使い、心身の健康や美容に役立てていく自然療法です。

花や葉、茎、根、樹皮などの自然植物の持つ「香り」にはさまざまな成分があり、嗅覚から感じるだけでなく脳や皮膚にも働きかけるため、心と体にも作用します。

2020年、時代は大きく変化し、今まで普通だったこと、当たり前として行動していたことが出来ず、ストレスを感じることが多かったと思います。

お家の中で誰もができる『芳香療法』を取り入れ、生活の様々な場面に活用してみましょう。

アロマセラピーの必要性

『土の時代』から『風の時代』に移り、物質的な充足感よりも、形のない情報や知識などが
重要になると言われています。


ひとつの価値観にとらわれず、目には見えないものによって物事が変わるようになります。

そんな時代を生き抜くために大切なのは、
五感を鍛えること。
意識して自分をケアし自分を好きでいること
自分が幸せになることで、相手を思いやる気持ちを持てること。

五感のうち嗅覚は瞬時に好きか嫌いかをキャッチします。
嗅覚を鍛えるのは『香り』しかありません。

『香り』を日常生活に取り入れる事で幸福感を高める事ができます。

心・魂の健康に及ぼす影響

アロマの香りは、交感神経系や副交感神経に働きかけます。
自律神経は、交感神経と副交感神経から成り立っています。

脳が活発に活動しているときは交感神経が、リラックスした状態のときは副交感神経が優位になります。

交感神経系は、ストレスがかかったときや緊張状態にあるときに働きます。

心拍数や呼吸数の増加、心筋の収縮により送り出される血液の量が増え、抹消血管が収縮して血圧も上がります。
胃液や腸液の分泌が減り、胃腸の動きも減るので便秘がちになります。

副交感神経系は、寝ているときやリラックスした状態のときに働きます。

心拍数や血流、血圧が下がり、呼吸は深くゆっくりとしたものになります。胃液や胃酸の分泌が増え、胃腸の動きが活発になります。

つまり、アロマの香りは自律神経を刺激、またはリラックスさせる効果を持つのです。

交感神経と副交感神経のバランスがとれているのが理想の状態ですが、緊張や不安な状態が続き、過剰なストレスがかかって交感神経が過剰な状態が続くと、疲れが取れない・眠れない・動悸・めまい・吐き気・いつもお腹の調子が悪い・イライラ・抑うつ状態など、原因の分からないさまざまな症状が出てきます。

これは、自律神経の乱れによるものです。

自律神経の乱れは、病院で体の検査をしても原因が分からず、薬の効果が感じられないこともあります。特に女性は、月経や妊娠・出産などによりホルモンバランスが崩れやすく、自律神経の乱れによる症状を呈する場合が多いです。

ストレスの多い現代では交感神経が過剰に働きやすいため、心と体を意識的にリラックスさせ、ストレスから解放された時間を過ごすことが大切です。

心・魂の健康に及ぼす影響

アロマの香りは、交感神経系や副交感神経に働きかけます。
自律神経は、交感神経と副交感神経から成り立っています。

脳が活発に活動しているときは交感神経が、リラックスした状態のときは副交感神経が優位になります。

交感神経系は、ストレスがかかったときや緊張状態にあるときに働きます。

心拍数や呼吸数の増加、心筋の収縮により送り出される血液の量が増え、抹消血管が収縮して血圧も上がります。

胃液や腸液の分泌が減り、胃腸の動きも減るので便秘がちになります。

副交感神経系は、寝ているときやリラックスした状態のときに働きます。

心拍数や血流、血圧が下がり、呼吸は深くゆっくりとしたものになります。

胃液や胃酸の分泌が増え、胃腸の動きが活発になります。

つまり、アロマの香りは自律神経を刺激、またはリラックスさせる効果を持つのです。

交感神経と副交感神経のバランスがとれているのが理想の状態です。

しかし緊張や不安な状態が続き、過剰なストレスがかかって交感神経が過剰な状態が続くと、

疲れが取れない・眠れない・動悸・めまい・吐き気・いつもお腹の調子が悪い・イライラ・抑うつ状態など、原因の分からないさまざまな症状が出てきます。

これは、自律神経の乱れによるものです。

自律神経の乱れは、病院で体の検査をしても原因が分からず、薬の効果が感じられないこともあります。

特に女性は、月経や妊娠・出産などによりホルモンバランスが崩れやすく、自律神経の乱れによる症状を呈する場合が多いです。

ストレスの多い現代では交感神経が過剰に働きやすいため、心と体を意識的にリラックスさせ、ストレスから解放された時間を過ごすことが大切です。

心と体に作用するアロマセラピーは、感情にも影響します。

気持ちが落ち着く香りや、リフレッシュさせる香り、疲れを癒す香りなど、香りがもたらす効果はさまざまなものがあります。

香りの感じ方には個人差があり、誰にとっても良い香りというものはありません。

自分がそれまで好きだと思っていた香りでさえ、体調や気分によって変わることがあります。

落ち込んでいるときは気持ちをすっきりさせる香り、ストレスを感じているときにはリラックス作用のある香りなど、アロマセラピーは感情のコントロールに有用です。

感情をコントロールできていると、自分の感情を穏やかにし、他者を思いやることができるため、良好な人間関係を築きます。

落ち着いて行動し、冷静に考えることができると、本来の能力を発揮することに繋がります。

感情のコントロールができずにいると、気持ちが重くイライラした感情を持ち、周りに不快な思いをさせてしまい、自己嫌悪と後悔の気持ちに苛まされます。

感情のコントロールは、人間関係や人生そのものにも大きな影響を与えます。

怒りや悲しみ、嫉妬などのネガティブな感情は、抑えることが難しいと思われがちですが、自分の感情に気付き、それを認めることでコントロールする力がついていきます。

感情が乱れたときや、感情的になってしまったとき、落ち込んだときなど、香りは感情のコントロールをサポートします。

自己紹介

学校卒業後、都内の銀行本店に勤務。

退社後、不動産会社で子育てをしながら17年間パート勤務
突然の会社解散でストレスから体調を崩し、自律神経失調症と診断された40代前半。

その時に偶然出会ったのがドテラのエッセンシャルオイルでした。
アロマって何?エッセンシャルオイルとの違いは?というレベルの私でしたが使えば使うほど、
知れば知るほど、エッセンシャルオイルの一滴のパワーを実感し、優しい香りに脳が癒されたのは今でも覚えています
  • 一般社団法人日本エッセンシャルオイルスタイリスト協会 講師
  • アロマスクールサロン ポルテボヌール主宰 https://porte-bon.com/
  • 別居・離婚・再婚 専門心理カウンセラー・アロマ数秘アドバイザー
  • 介護リハビリアロマセラピスト
  • カルチャーセンター講師
  • マヤ暦アドバイザー

健康と美しさ

人生を楽しく、幸福感を持ち続ける為にも

日々のご自分のケアをしっかり意識し、
内側から身体を整えていきましょう。